間違いだらけのリサイクルトナー選び(リサイクルトナー研究会)


リサイクルトナー販売店、購入者への支援(アドバイス)を行います。小冊子をご希望の方はカテゴリーの「小冊子申し込み」へ
by apollocreate
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


エプソンカラーレーザーLP8800CのリサイクルトナーLPCA3ETC2

昨日、あるデザイン系のお仕事のお客様と電話でお話ししました。

「今、リサイクルトナーを検討しているんですが・・」

「そうですか。プリンタは何をお使いですか?」

「エプソンのカラーLP8800です。」

「「カラーLP8800? カラーLP8800C(シー)ですね。」

「はいそうです。」

「どのような物を印刷されていますか?」

「デザインや、写植用の原稿とか、色々あります。」

「そうですか」

「月間の使用量はどれくらいですか」

「あまり使いません。月に1セット(4色)くらいです。」

「それは、結構な使用量ですね。」

「価格的には純正品と比べて、かなり安くなりますが、純正トナーLPCA3ETC2とは、印刷の色合い、ツヤが異なりますので、購入前に印字サンプルでご確認された方がよろしいと思います。特にエプソンさんのLP8800Cの純正トナーLPCA3ETC2はワックスが入っており、印刷面に光沢があります。リサイクルトナーLPCA3ETC2は純正よりワックス成分が少なく、印刷面は、光沢がなく、落ち着いた色合いです。この辺は、お客様の好き嫌いになりますが、どちらがお好みですか?」

「それは、光沢があった方がよいです。」

「それなら、純正トナーを今後も継続してお使いになった方がよろしいですよ」

「そうですか、わかりました。有り難うございます。」

ということで、電話が終わりました。

(カラーの場合は、色合いの好き嫌いがありますから、印字サンプルを確認された方がよろしいと思います。業者さんによっては印字サンプルを用意されていますので、ご確認下さい。)

エプソンLP8800C
消耗品
c0019800_22243270.jpg
人気blogランキング 失敗しないリサイクルトナーとは

小冊子「失敗しない!リサイクルトナー業者の選び方」(A5:58ページ)をご希望の方は

コチラです →  http://www.formzu.net/formgen.cgi?ID=b5560374

リサイクルトナー研究会 事務局→ info@apollocreate.jp
[PR]

by apollocreate | 2005-02-19 22:27 | エプソンリサイクルトナー

エプソンLP9400の初期不良??

前回の続き・・・

さて、先日のお客さんの状況はどうなったのでしょうか。

O君に尋ねました。

「O君、昨日のお客さんの紙詰まり多発は結局どうなったの?」

「ハイ、実はお客さんに電話で確認したところ、結局直らなかったそうです。」

「直らない?そんなことがあるの?それで、どうなったの??」

「エー、それで、お客さんがおっしゃるには、エプソンさんが、これはプリンタLP9400の初期不良で、サービスマンレベルでは修理できないので、プリンタごと新品と交換させてほしいと言ってきたそうです。」

「初期不良??新品と交換?LP9400ってそんなに新しいプリンタだっけ?」

イヤー、世の中何があるか分からないものですねー。
リサイクルトナーLPA3ETC11
c0019800_21474777.jpg


人気blogランキング リサイクルトナーとは

小冊子「失敗しない!リサイクルトナー業者の選び方」(A5:58ページ)をご希望の方は

コチラ → http://www.formzu.net/formgen.cgi?ID=b5560374

リサイクルトナー研究会 事務局→ info@apollocreate.jp
[PR]

by apollocreate | 2005-02-18 21:52 | エプソンリサイクルトナー

エプソンLP9400がトナーカートリッジのROM書き換え?

前回の続き・・、読む前にクリック御願いします

O君の話しによると、お客様への訪問結果は以下のような内容でした。

「純正品のLPA3ETC11トナーカートリッジをエプソンLP9400に装着してテスト印刷をしたら、1枚目は問題なく印字できたんですが、2枚目からトナーエンプティ表示に変わってしまったんです。どうもエプソンのプリンタLP9400が、トナーカートリッジのROM内容を書き換えてしまったみたいなんです。」

「それで、どうした?」

「ハイ、印字サンプルに累計の印刷枚数と、トナー残量表示が出ているので、1枚目の印字サンプルと2枚目の印字サンプル両方をお客様に渡して、状況を説明してきました。これが、そのコピーです。」

(確かに1枚目に印字サンプルはトナーフル表示になっているのに、2枚目の印字サンプルは、トナーエンプティマークに変わっていました。!)

「後で、お客様に確認しましたら、エプソンさんのサービスの方が来て、プリンタの中の基板が不良だったということで、基板を取り替えていったそうです。」

リサイクルトナー2本と、純正品トナー1本のROMを書き換えられて、使えなくなった我々の損害はどうなっちゃうの・・?)

「でも、トナーエンプティの問題は解消したんですが、その後、紙詰まりが頻発して、結局、直らず、また、明日修理に来るそうですよ」

との事でした。

紙詰まり頻発!?

イヤー、どうなってんの?

また、明日、確認しなきゃー・・・。

人気blogランキング

エプソンLP9400

小冊子「失敗しない!リサイクルトナー業者の選び方」(A5:58ページ)をご希望の方は
コチラ → http://www.formzu.net/formgen.cgi?ID=b5560374

リサイクルトナー研究会 事務局→ info@apollocreate.jp
[PR]

by apollocreate | 2005-02-17 19:35 | エプソンリサイクルトナー

エプソンLP9400のトナーエンプティ


読む前にココをクリック

昨日、ある会社から電話が入りました。

「あのー、購入したリサイクルトナーカートリッジLPA3ETC11をエプソンのレーザープリンタLP9400へ装着して、印刷すると、すぐにトナーエンプティの表示になるんですが・・・」

(トナーエンプティとはトナーが無くなったという意味です。)

「それは申し訳ございません。至急代替え品をお送りいたしますが、予備のトナーカートリッジLPA3ETC11はございますか?」

「はい、あります。」

「それでは本日代替え品を発送しますので、明日、お届けできると思います」

「わかりました。」

この後、しばらくして、同じお客様より電話が入りました。

「あのー、予備のトナーをセットしても、またすぐにトナーエンプティの表示が出るのですが・・・」

(ウン??、それはおかしい。2本続けて同じ障害が起こる可能性は、ほとんどない。これは、プリンタの障害の可能性が高い)

「そうですか。そうすると、エプソンプリンタLP9400に起因する可能性が高いですね。それでは、エプソンさんのサービスを呼んでいただけますか。もし、リサイクルトナーに起因している障害であれば、かかった修理費用は負担させていただきますので。」

「わかりました。」

「ア、ちょっと待ってください。よろしければ、これからエプソンさんのメーカー純正品をお持ちします。もし、エプソンプリンタLP9400の障害でしたら、純正品トナーでも同じ問題が起こるはずですから。その方がサービスの方が来ても安心ですよね。」

「そうですね。それでは、お待ちしております。」

そこで、すぐに、営業のO君に、エプソン純正品トナーLPA3ETC11を持って、お客様のところに行ってもらいました。

夕方、戻ってきたO君に、その結果を確認しました。

その結果を聞いて、

「なにー!!??」

こんなことがあるの???

全く驚くような内容でした。

・・・・・結果は次回に続く・・

人気blogランキング
エプソンLP9400

小冊子「失敗しない!リサイクルトナー業者の選び方」(A5:58ページ)をご希望の方は

コチラ → http://www.formzu.net/formgen.cgi?ID=b5560374

リサイクルトナー研究会 事務局→ info@apollocreate.jp
[PR]

by apollocreate | 2005-02-17 07:38 | エプソンリサイクルトナー

エプソンLP1400プリンタの修理報告

昨日、お客様から、お電話を頂きました。

「エプソンからLP1400が修理されて戻ってきました。」

「それはよかったですね。ところで、原因は何でしたか?」

「修理報告書には、プリンタの中にあるトナーカートリッジ認識センサーが変形していて、トナーカートリッジを認識せず、と書かれています。」

「やはり、プリンタ側の問題でしたか、それで、リサイクルトナーLPA4ETC7は使用できるようになりましたか?」

「はい、大丈夫です。色々、お手数をおかけしました。」

「良かったですね。また、何かあったら、いつでも言ってきてください。」

「ありがとうございます」

以上のような結果でした。

今回は、リサイクルトナーが原因ではなく、ひと安心といったところです。

やれやれ、フーー。

人気blogランキング

小冊子「失敗しない!リサイクルトナー業者の選び方」(A5:58ページ)をご希望の方は

コチラ → http://www.formzu.net/formgen.cgi?ID=b5560374

リサイクルトナー研究会 事務局→ info@apollocreate.jp
[PR]

by apollocreate | 2005-02-15 15:53 | エプソンリサイクルトナー

LPA4ETC7リサイクルトナーに異常なし

先日のお客様から回収した、障害品のLPA4ETC7リサイクルトナーが戻ってきました。

早速、プリンタにセットし、テスト印字すると、異常なく印刷できました。

お客様のエプソンLP1400プリンタの感光体ユニットとトナーカートリッジLPA4ETC7との接点不良の可能性が高くなりました。

後は、お客さんがエプソンに修理に送ったLP1400の結果待ちです。

どのくらい時間がかかるのでしょうか??

人気blogランキング

小冊子「失敗しない!リサイクルトナー業者の選び方」(A5:58ページ)をご希望の方は
会社名、所属、氏名、住所、電話、FAX,e-mailを記入し下記へご連絡下さい。

リサイクルトナー研究会 事務局→ info@apollocreate.jp
[PR]

by apollocreate | 2005-02-13 16:14 | エプソンリサイクルトナー

「あなたの年収が1000万円を超える!ザクザク稼ぐメールマガジン」

人気blogランキング

石田健さんは現在38歳で東京都港区在住。翻訳会社を経営されています。新潟県長岡市出身で地元ではある程度名の通った会社をお父さんは経営されており、石田さんはその3代目として注目されていました。しかしバブル不況後、会社は傾き、事実上の倒産、お父さんも病気で亡くなり、石田さんは無一文で放り出されました。しかしその後、起死回生のプロジェクトを数々立上げます。銀行口座380円だったのが、年商2億円の会社社長に。たった4年間の出来事だったそうです。そのうちのひとつが「毎日1分!英字新聞」です。

その石田さんのノウハウ本読んで私は決意しました。
 「メルマガ長者になったるでー」

なぜいきなりこんな決意をしたのか?

 メルマガでこっそりと、しかも効率的に月額○○○万円も儲けているからなんです。

 石田さんのノウハウ本を読んで一発で結論が見えました!

 「目からウロコ」ではありません。
 「目からウロコが5枚」です(笑)。しかも「ドサッ」って大きな音を立てて落ちました。

  ★情報起業をしたいと思っている方
  ★メルマガをこれから発行して利益をエンジョイしたい方
  ★そしてメルマガをすでに刊行しているけれどお金儲けできていない方

 上記の方は石田さんのノウハウは必見です。

 メルマガのコンサルをしている方は数多くいらっしゃいますが、これほどまでに生々しくノウハウを公開している方はいない!

 メルマガで圧倒的な収入を得ている石田さんの秘密のノウハウに興味がある方は

     【↓↓メルマガで儲けたい人は必見!↓↓】

無料サンプルあります!→「あなたの年収が1000万円を超える!ザクザク稼ぐメールマガジン」

人気blogランキング
[PR]

by apollocreate | 2005-02-11 15:01 | メールマガジン

『超簡単!ブログ入門』を希望します

増田真樹さんから著書

ブログを初めて、まだ1ヶ月です。まだまだ勉強中。
『超簡単!ブログ入門』に大変興味がわきました。

人気blogランキング
[PR]

by apollocreate | 2005-02-11 10:43 | エキサイトブログプレゼント

金沢まいもん寿司とどっちがおいしいかナー?

エキサイト社長・山村幸広とお寿司

お寿司といえば、たまプラーザにある家の近くの「金沢まいもん寿司」が人気です。
週末は2時間以上待つことも珍しくありません。
北陸金沢からの航空便で届く新鮮なネタがやめられません。
北海道出身の私にとって、家族と時々行くこのお店が大のお気に入りです。

ところで、今回、山村社長が絶賛する寿司の名店「小笹」、ブログを拝見させていただきましたが、大変興味を覚えました。
是非、ごいっしょさせていただきたく、応募しました。

でも、応募者が、殺到しているようなので、抽選に当たるのは難しいかナー??

人気blogランキング
[PR]

by apollocreate | 2005-02-11 10:31 | エキサイトブログプレゼント

リサイクルトナーLPA4ETC7代替え品でもダメ!!

昨日のお客様から電話が入りました。

「あのー、LPA4ETC7リサイクルトナーの代替え品が届いて、装着したんですが
エプソンLP1400のプリンタがトナーカートリッジを認識しないんです。」

(代替え品でも障害??! まいったなー・・。LPA4ETC7リサイクルトナーの障害発生率は現在1%以下であり、2本続けて、同じお客さんで起こる確立は、0.01%以下である。今回の障害の原因は、プリンタに起因する可能性が高いと思われる)

「そうですか。総合的に判断すると、原因系として、感光体ユニットとトナーカートリッジの接点不良の可能性が高いですね。この場合、メーカーのエプソンさんへ見ていただく必要があります。他にプリンタはありますか?」

「はい、あります。」

「それでは、ご迷惑をおかけしますが、エプソンさんへ連絡して、修理サービスをお願いしていただけますか? まだ、ご購入されて半年と言うことであれば、メーカー保証は付いておりますし、修理の結果、リサイクルトナーカートリッジに起因する不良が原因と言うことでしたら、修理代にかかった費用は負担させていただきます。」

「はい。、分かりました。ところで、送って頂いた代替え品は、どうしたらよいですか?」

「プリンタが修理されれば、使えるはずですので、そのままお持ち下さい。」

「はい、分かりました。ところで、あのー、プリンタが悪かった場合は、代金はどうしたら・・・?」

「今回は、障害品を解析させていただきますので、結構です。弊社としても、原因を特定しなくてはいけませんので、お気遣い有り難うございます。」

ここで、いったん電話を切りました。

その後しばらくして、そのお客様より電話があり、

「エプソンさんへ連絡したところ、保証期間内で修理してくれることになったのですが、
プリンタをサービスセンターへ送ってほしいというんですが、・・」

(確かに、このクラスの低価格プリンタの修理にユーザー訪問したら、コストが合わなく
なるはず。そうか、もうレーザープリンタも家電製品並に安くなっているんだなー。時代の流れに今更ながら驚きました。)

「そうですか、それではお手数ですが、エプソンさんのご指定場所へお送りいただけますか?」

「わかりました。」

以上のような、状況でした。

さあ、これで、エプソンさんの修理結果が楽しみです。

どうなることやら・・・。

後で、調べましたら、エプソンの修理サービスに「ドアtoドアサービス」というのがあり
エプソンさんへ連絡したら、梱包を含めて、全てやっていただけるようです。
但し、以下のコメント
「ドアtoドアサービスは保証内外を問わず有償(税抜価格1,500円/税込価格1,575円)となります。」というのが気になります。
それでは、保証期間の意味する物は何でしょうか??

エプソンレスキュー 持込修理

人気blogランキング
[PR]

by apollocreate | 2005-02-10 09:37 | エプソンリサイクルトナー